ロルフィング® (Rolfing® Structural Integration)

それはアメリカで生まれた、マッサージや整体とは違うボディワークです!

コリ、痛みのない身体が長続きすれば・・・

姿勢を良くしたい!

いつまでも、元気に自分の脚で歩きたい。

 

そう思ってみても、どうすればいいのか・・・

何をすればいいのか・・・

いろいろ試してみたけれど・・・

 

そんな方たちには、ロルフィングをおすすめします!

 

ロルフィングを受けて期待される効果として、

ムリのない、楽でいい姿勢が身につく。

スムーズに歩けるようになる。

ダンスやスポーツのパフォーマンス向上、など…

 

私自身のロルフィングを受けた経験からお話しすると、

自分の身体に対する感覚が、受けた直後から変わっていくのが解かりました。

例えば「身体が前後に広がった感じ」や、「腰の位置が高くなった感じ」、

「歩いていて足の裏が地面に、ぴたりと着くような感じ」など、

仕事中や家にいる時も、自分の身体の状態を意識することが多くなり、

次第に楽に立って、楽に歩けるようになりました。

10回のセッションが終わった後も、自分の身体への

「問いかけ」を続けることで、身体や意識の変化は続いていきます。

 

立つ、座る、歩く、といった日常の基本的な動作を通して、

自分の身体と向き合い、自分の身体に問いかける。

とても身近で、地味なことに思えますが、

その人の人生に大きな影響を与えることがあるかもしれません。

 

もしかすると…

例えば、若い人だったら、

机に座って勉強や仕事がしやすくなったり、スポーツが得意になったり。

ご年配の方なら、膝や腰の負担が減って、

いつまでも元気に自分の脚で歩くことができるかもしれません。

その力は、すでにあなた自身の中にあります。

 

ロルフィングとロルファーである私は、

きっとその力を引き出すお手伝いができる、と信じています。

 

興味を持たれた方、一度お試しになりませんか?

 <ロルフィングのセッション、10セッションの詳細はこちら>

お試しセッション受付中!

お試しセッション (90分 5,000円)を実施中です。 (10月31日まで)

その他、ご質問・ご相談、受け付けておりますので、お気軽にどうぞ!

 <詳しくはコチラ>

 

ロルフィング メディア掲載情報


「ロルフィング」は、まだまだ日本では知名度が低く、日本で活躍しているロルファーは、現在120名ほど。

海外では、スポーツ選手、NASAの宇宙飛行士や、音楽家、ダンサーの他、

肩こりや腰痛に困っている一般の方々にも、広まっています。 

日本でも、プロ野球選手が手術後にロルフィングを受けたというニュースや、

テレビ、雑誌などメディアに登場するようになってきました。

ひどい肩こりには「筋膜リリース」で対処せよ

東洋経済オンライン (nikkan Care ism 提供記事)2015年11月2日 <詳細はこちら>

<他の掲載情報>

☆マガジンハウス「Tarzan」No.642  2014年1月 <詳細はこちら>

☆マガジンハウス「Hanako」No.1007  2011年11月

☆講談社「FRaU」 2009年 8月

What's new!


2017.9.19 お知らせ

11月1日より、お試しセッションの時間・料金を、60分 5,000円から90分 7,000円に変更いたします。

なお10月31日までは、時間だけを90分に延長し、料金はそのまま(5,000円)で受け付けております。

 

2017.9.17 ホームページを一部更新しました

ロルフィングとは」「イールドとは

 

ブログ